FC2ブログ
 コメントコピペ@古参たくさん
2008.03.24(Mon)
2008.03.21@エロインの母

多分、その頃の仕様はARが高ければ高いほどブロッキング確率が下がるだったので
バックラーのインバルが重宝されてた覚えがあります。
HQ品を使うならブロック率60%くらいなメタルカイトか
80%近くでバックラーよりは高めなメタルシールドを使い分けてたのが懐かしいです。
メタルカイトなどの基礎ARの高い高級マジック品はブロック率が30%とかになったので見向きがあまりされてませんでしたね。
それよりもっと昔になると毒受けながらも無理矢理GHをかけて持たせてたとかのR前の時代になるので割合。
この頃は盾が無茶苦茶あがりにくくて90にするだけでも大変でしたね


2008.03.22@エロインの母

どうもー

>盾の種類でブロッキング確率とやらが違ったのでしょうか
盾のARの数値に応じてブロッキング確率が違ったんです。
正確な数値を忘れてしまったので適当な例えですが、
AR10の盾だとブロッキング確率60%
AR4の盾だとブロッキング確率80%
って感じです。
昔はヒーターシールドのマジックは存在しなかったので、
一番AR高い盾は確かメタルカイトシールドのインバルだったんですが、
それだとAR高い代わりにブロッキング確率が30%まで落ちて実用にたえないという……

>毒受けながらGH
昔は毒がHP回復を阻害しなかったので包帯は解毒が優先されるので駄目なんですが
魔法での回復なら毒の状態でもがんがんHP回復できました。
あと詠唱妨害がなかったのでもたせれたんです。


2008.03.22@いーむ

昔の武器は特攻系の名前がかっこよかたんですよ、と懐古で語ってみたり。

Summer wind(サマー・ウィンド)氷・雪エレに特攻
Blood Drinking(ブラッド・ドリンキング)血エレ特攻
Demon Dismissal(デーモン・ディスミサル)デモン特攻

中二病好きなわたしにはたまらないネーミングでしたw


2008.03.22@ネイガー

BSで盾上げには包帯をあげてからといった流れが
あった記憶があります。以下記憶によって記述。

受け流しと包帯は当時あまり知られておらず、
包帯ってすげー便利だ、と誰かが実際に使って
いるのを間近で見てみんなが巻き合いし始めて
ました。死の街では近接戦士どうしがくっつき
あって包帯巻きあってました。

またこれを利用して包帯を巻く振りをして、
gpを盗む等シーフも居ましたね。

受け流しはバーストタイム以前からBS上げが
存在していて、上の様に包帯を覚えると次は
包帯をみんなで巻いてBSに殴られたものです。
そしてGMになるとそれを称えてBSを召還しま
くってGMキャラを殺していたものです。

盾が無いと石ハーピーを倒せなかったのが、
包帯と相まって倒せるようになった時は、
一段強くなった気がしましたね。


と、慣れでね標準語で書いてみたども、
かだこるな、こいな。

スポンサーサイト
// 11:38 // 懐古 // Trackback(0) // Comment(0)
<<とりとめもなく。 | ホーム | コメントコピペ@RED>>
コメント
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
"(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved."